体形と年齢で決める

買う時にあんなに欲しいと思った物なのに、一度も使ったり着たりしていない、でもいつか必要となるはず!という気持ちが強い人こそ家に物がどんどん増えていきます。
メディアでも定期的に話題にあがる、「ゴミ屋敷」の主ももとはと言えばそういった考えの人が多いようです。

しかし現実的に考えてここ2-3年で使わなかった物、この先の人生で必要でしょうか?
今、必要としていない物はなくても生活に困っていないということになります。
未使用や状態のいい物であれば、インターネットで欲しい人に売る事もできますし、タンスの肥やしでしかない物はあっさり捨ててしまった方がその分収納スペースも増え、生活スペースさえ増える結果に繋がる事だってありますよね。

冷静に、かつ客観的にみて、本当にこれが自分に必要なのか、断捨離はなかなか簡単なようで奥が深いかもしれません。
使っているものでも、実は買い換えた方がもっと使い勝手がよかったり、自分自身の気分転換になったり、もしかするとあなたのイメージアップもできるかもしれない場合だってあります。

ここまでみてきて、いいことしかないように思える断捨離ですが、実は何でもかんでも捨ててしまえば良いというわけでもないです。
実際に、捨てた後から「あー!あれ、なんで捨てたんだー!」と、後悔した経験のある方もいることでしょう。

そんなことにならないためにも、このサイトではどういった物をどのような判断基準で捨てるかどうか決めたらよいかいくつかご紹介していきたいと思います。

後悔しないオシャレさんの断捨離のコツ

自分の体形や年齢に合わない服をいつまでも着ていては、それがいくら高いブランド服であったとしても「オシャレさん」とはいいがたいですよね。 いくつかの例を見ながら当てはまる項目がある物は思い切って処分して、クローゼットも心もスッキリしてみませんか?

流行と収納で決める

これも断捨離する時の判断基準の一つとしても良いかと思います。 流行がとっくに過ぎていて、ちょっと古臭いイメージを与えたり、着こなせない衣類。 そして収納スペースからあふれてしまっている物。 わざわざ収納スペースを追加していませんか? そうすることで物はどんどん増え続けます。

収集したものや特別な日に必要なものは一旦考えよう

断捨離をし始めると、あれもこれもどんどん捨てたくなってきてしまうものですが、うっかりその中で捨ててしまって後々後悔する物ってあるのですよね。 ここでは後悔しがちなものをご紹介してみたいと思います。 二度と手に入らないであろうものや冠婚葬祭、記念日などに着る服などは要注意です。